「在学中に本を100冊以上読もう!」を合言葉に、大学生協では読書マラソンを進めています。

新着レポート 最新レポートから4件を表示

現代小説

・チップス先生、さようなら
・ヒルトン
・新潮社
ホンヤクラブへ

「亡くなる前の晩、ぼくはあの人にいったんだ。チップス先生、さようなら・・・って」 英国人らしいユーモアにあふれた一冊。以前から名前だけは知っていたが、こんなにおもしろいと知っていたらもっと早く読んだのに。年老いたチップス先生が、60余年もの時を過ごした学校のことを回想している名作。

  • ★★★★★
  • さっちゃん
  • [3198|同:京田辺]

法律・経済・ビジネス系

・不倫経済学
・門倉貴史
・KKベストセラーズ
ホンヤクラブへ

以前門倉さんが本学に来られた際におっしゃていた内容も一部のっている。ひたすら不倫等にまつわるお金の動きについて述べられており、若干読後に人を信じられなくなった気がしないでもないが、不倫が経済に大きな影響力を持つことが分かった。

  • ★★★
  • さっちゃん
  • [3197|同:京田辺]

ノンフィクション/人文・社会系

・ジョークの哲学
・加藤尚武
・講談社
ホンヤクラブへ

「ジョークには人間の真実がある」 一冊まるまる、様々なパターンのジョークを紹介している。多くのジョークが3、4行で書かれており、読みやすいが、ジョークの解説はきちんとしたものである。目にしたことのあるジョークもいくつかあった。普通のジョークの本ではない。

  • ★★★
  • さっちゃん
  • [3196|同:京田辺]

人文・社会系

・大人のジョーク
・馬場実
・文藝春秋
ホンヤクラブへ

「結婚とは、延々と続く宴のようなものである。唯一の違いは、最初にデザートが出ること。」 最初から最後までひたすら軽薄なジョークが並んでいるので、何も考えたくない時に読むと良いかもしれない。30分もかからないで読めるし、なんとなく楽しくなる。でも一番面白いのは、本棚にある周りの本が難しいテーマを扱ったものであり、この本がその中にまぎれこんでいることだ。

  • ★★★★★
  • さっちゃん
  • [3195|同:京田辺]