「在学中に本を100冊以上読もう!」を合言葉に、大学生協では読書マラソンを進めています。

新着レポート 最新レポートから4件を表示

人文・社会系

・ナショナリズム その神話と論理
・橋川文三
・ちくま書房
ホンヤクラブへ

著者があとがきで敗退の記録と述べているように本書は未完の書である。それほどナショナリズムを論じるというのは難しいことなのだろう。だが、未完の書であるからこそ我々に多くのことを考えさせてくれる。ナショナリズムが倫理的なものでなくなりつつある現在、答えは出なくても考えることが大事だろう。

  • ★★★★★
  • donkey
  • [2915|立:衣笠]

人文・社会系

・絶望の裁判所
・瀬木比呂志
・講談社
ホンヤクラブへ

元エリート裁判官が裁判所という組織の荒廃した様子を告発した一冊。具体的な腐敗した様子の記述などは面白いが書名のインパクトに内容が負けているように感じてしまう。裁判所の腐敗はよく指摘されているところであるし、もう少し個性的な本であってほしかった。

  • ★★★
  • donkey
  • [2914|立:衣笠]

ミステリー

・冷たい校舎の時は止まる(下)
・辻村深月
・講談社
ホンヤクラブへ

自分のとった何気ない言動。自分では特に気にとめるようなことでなくても、ある人にとっては、その言動は大きな意味を持つかもしれない。そんなすれ違いが大きな事件を招いてしまうのかもしれない。

  • 柚月
  • [2913|立:衣笠]

人文・社会系/現代小説

・ロードムービー
・辻村深月
・講談社
ホンヤクラブへ

人が見ている景色とは、なんて美しいものなのだろう。どんでん返しもすごかったです。辻村さんの作品、クセになりそうです。

  • 柚月
  • [2912|立:衣笠]