「在学中に本を100冊以上読もう!」を合言葉に、大学生協では読書マラソンを進めています。

新着レポート 最新レポートから4件を表示

法律・経済・ビジネス系

・ローマ法王に米を食べさせた男
・高野誠鮮
・講談社+α新書
ホンヤクラブへ

 上司の理不尽によって農林課へ移動させられた著者は、そこで過疎の村を救う為に動き始めた―――破天荒な公務員のスーパーサクセスストーリー。  単純に著者の胸躍る活躍に笑いながら読むも良し、限界集落を救う為の資料とするも良し、思想書として読むも良しな、大変多角的なおもしろい本です。文章も読みやすく、新書なのであっという間に読破可能。是非ともおすすめしたい。

  • 猫鍋
  • [3011|立:衣笠]

ミステリー

・少年探偵 怪人二十面相
・江戸川乱歩
・ポプラ社
ホンヤクラブへ

明智小五郎シリーズで二十面相が出てきます。二十面相の変装がファンタジーすぎる気はしますが、推理小説が苦手な人でも楽しめる作品です。

  • ★★★★★
  • 木守
  • [3010|立:衣笠]

歴史時代小説

・天地明察 下
・冲方丁
・角川書店
ホンヤクラブへ

轟轟と流れる河にいるかのような気持ちになりました。やっぱり歴史は面白い。

  • ★★★★★
  • 木守
  • [3009|立:衣笠]

現代小説

・エヌ氏の遊園地
・星新一
・新潮社
ホンヤクラブへ

「いま、このアパートの裏庭で、ためしに一人・・・」 この本の系統としては、お仕事ものだと思われる。会社員、博士からあまり褒められたものではない職業まで、幅広く登場する。そして、特に注目したいのは、解説もおもしろいという点である。私はいつも解説は流し読みするが、この本は最後まで面白い。

  • ★★★★★
  • さっちゃん
  • [3008|同:京田辺]