「在学中に本を100冊以上読もう!」を合言葉に、大学生協では読書マラソンを進めています。

新着レポート 最新レポートから4件を表示

ファンタジー

・どんぐり民話館
・星 新一
・新潮社

星新一がショートショート1001編を達成した記念の作品集。いつもの宇宙ものと異なり、民話のような話が多いことが特徴の本。特に「影絵」は、いくら読んでも想像が広がる話で、何回も読んでしまう。

  • ★★★★★
  • さっちゃん
  • [3866|同:京田辺]

実用書

・スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ&プレゼン
・CNN English Express
・朝日出版

この本は、スティーブ・ジョブズの人生にまつわる話やスタンフォード大学でのスピーチをCDと本の両方で楽しめるものである。特に、スタンフォード大学での、スピーチには学ぶところが多く、スティーブ。ジョブズの考えを学ぶことができる。

  • ★★★★★
  • さっちゃん
  • [3865|同:京田辺]

法律・経済・ビジネス系

・思考の整理学
・外山滋比古
・筑摩書房

東大・京大で最も読まれている本として有名な、「思考の整理学」である。「情報の”メタ“化」は高校の頃に小論文の問題として読んだ覚えがあり、懐かしくなった。考えを整理したい時に読む本。

  • ★★★★
  • さっちゃん
  • [3864|同:京田辺]

ファンタジー

・泳ぐのに、安全でも適切でもありません
・江國香織 
・集英社

表題作の他、色々な女たちの人生を切り取った全10編の短編集。 「犬小屋」は、犬小屋で寝るようになった夫と、元義姉との関係を怪しむ妻のもやもやする話。「愛しいひとが、もうすぐここにやってくる」は、何度読んでも面白い。

  • ★★★★★
  • さっちゃん
  • [3863|同:京田辺]